ヤミ市横丁研究所

吉祥寺「ハモニカ横丁」をはじめとする闇市を起源とする路地・横丁の商店街・飲み屋街の調査・研究




Last updated 2017-07-25



ヤミ市から横丁へ――。


街の暗がりの路地裏に小さな店がひしめく横丁。

その多くは戦後のヤミ市にルーツがあった。

いま吉祥寺の新たなランドマークとして注目されるハモニカ横丁をはじめ、

全国に残るヤミ市起源の横丁の歴史を辿り、

その魅力を明らかにする「横丁文化論」。

(出版社HPより)





吉祥寺北口商店街連合会の皆様のご協力のもと、

吉祥寺「ハモニカ横丁」に関する調査結果をまとめたものを冊子にいたしました。

単行本には未掲載の、ハモニカ横丁の1950年代から10年ごとの業種別色分け地図や、

各年代に横丁で営業していた店の店名等を記しております。

是非、おひとりでも多くの方に手にとっていただけますと幸いです。



710UtC93C+L.jpg

『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』
出版社: 国書刊行会
ISBN-10: 4336058997
ISBN-13: 978-4336058997
発売日: 2015/5/25

store.jpg

『吉祥寺「ハモニカ横丁」の記憶』
仕様:38ページ、カラー刷り
価格:1,000円(+送料205円)
発売日: 2007/5/11